会社概要

ご挨拶

1912年にステンレス鋼が発明され100年余り、我々ヒダカもステンレス鋼の用途開発と共に歩んでまいりました。
水道、ガス、電気の住宅設備や物干しなどのランドリー製品、業務用厨房、建築建材、医療用ワゴンや介護機器、学校給食設備、自動車用部品、フィルターなど多種多様なニーズに対応し社会貢献を目指しております。
我々は固定観念にとらわれずステンレスパイプの可能性を無限に発揮し用途開発していくパイプメーカーです。

株式会社ヒダカ 代表取締役社長
山中啓司

会社概要

設 立 1991年 8月
本社・工場所在地 大阪府和泉市福瀬町 617番地 1
(敷地面積  全体1,400㎡  工場1,029㎡  事務所116㎡)
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役社長 山中啓司
事業内容 ステンレスパイプ製造、販売 その他ステンレス、アルミ加工品
従業員数 25名
年 商 350,000千円
主要取引先
  • 日鉄ステンレス株式会社
  • 前澤給装工業株式会社
  • 日鉄ステンレス鋼管株式会社
  • 株式会社クラコ
  • 井上金属株式会社
  • 日鉄ステンレス販売株式会社
  • 新家工業株式会社
  • 株式会社プロスチール
  • 株式会社長府製作所
  • 神戸ステンレス株式会社
  • 日本パイプシステム株式会社
  • 松陽産業株式会社
  • 株式会社伸晃
  • 光上金属株式会社
  • 住商メタレックス株式会社
  • 株式会社ホット
  • 月星商事株式会社
  • 株式会社小寺製作所
  • 他100社

沿革

1991年(平成3年)8月1日 創業者、高橋照雄が石田金属株式会社と共同出資でヒダカを設立
2012年(平成24年)11月30日 石田金属株式会社が井上金属株式会社と合併。資本関係を解消
2013年(平成25年)7月1日 高橋照雄の後継者として山中啓司が井上金属株式会社を退職し着任
2013年(平成25年)8月23日 高橋照雄が代表取締役を退任。山中啓司が代表取締役に就任
高橋照雄は取締役会長へ就任

安全衛生活動

弊社では安全衛生活動を実施する事により、社員の健康、事故防止、品質向上と不具合品流出の撲滅、地域貢献を目的として今後も活動して参ります。

2013年(平成25年)7月8日 帽子着用を義務化
2013年(平成25年)10月 泉大津地区労働基準協会会員へ入会
2013年(平成25年)10月 全従業員で毎朝ラジオ体操を実施
2013年(平成25年)11月 全従業員にて順に安全パトロールを実施
2013年(平成25年)11月 安全衛生会議の定期開催を決定
2013年(平成25年)12月 工場内にて安全通路のライン引きを行う.
2013年(平成25年)12月 土曜出勤日の朝15分間、工場周囲の掃除を行うようにした。
2014年(平成26年)1月 濱川班長、西村班長がクレーン(5トン未満)特別講習を受講.
2014年(平成26年)2月 事務所、工場、外灯、全照明にLEDを導入。省エネ化を実現
2014年(平成26年)6月 濱川班長、西村班長が玉掛け講習を受講。

各種製造認定状況

金属管/特別基準 品質確認工場調査にて適合と判定 2018年7月24日 公益社団法人 日本水道協会品質認証センター殿より品質認証業務判定委員会において審議の結果、適合と判定をうけました。
給水管(金属管)品質確認工場 認定取得(JWWA) 公益社団法人 日本水道協会 品質認証センター様から初回工場調査結果、適合と判定をうけました。

アクセス

●電車でお越しの方
最寄駅
【光明池駅】
泉北高速鉄道
南海電鉄高野線、和泉中央行き
大阪市営地下鉄、御堂筋線、中百舌鳥駅にて和泉中央行きに乗換
光明池より南海バス(河内長野行き)乗車。 福瀬新田 にて下車。
【河内長野駅】
南海高野線
近鉄長野線(古市にて乗換)
河内長野駅より南海バス(光明池行)乗車。福瀬新田 にて下車。
●お車でお越しの方
【高速道路IC】
①阪和自動車道 堺IC 下車。
②阪神高速4号湾岸線 助松JCより泉北北有料道路、太平寺ランプ下車。

①&②下車進路
府道61号線(泉北2号線)を南下し別所交差点を左折、直進し横山小学校前を左折。
福瀬町東交差点を直進(南下)し150M右側に看板あり。
国道170号線をご利用の場合は福瀬町東交差点より南下してください。
いずれも行き過ぎますと、『花と緑の国華園』入口前となります。